幸せな家庭形成の為に

 皆さん、あなたの家庭は、幸せでしょうか。

厚生労働省によれば、2016年、3組が結婚する一方で、1組 が離婚しているそうです。お互いに愛し合って幸せになろうと結婚したはずなのに、なぜこれほど離婚が増えているでしょうか。その原因としては、性格や考えの不一致、夫の暴力、浪費、相手の浮気などが原因として上げられています。では、離婚を防ぎ、幸せな家庭を築きあげるためにはどうすれば良いでしょうか。

 それは、あなたがたが創造主なる神様に対して自分の罪を悔い改め、また、自分の弱さを認め、へりくだって創造主なる神の御前に出てくることです。私たちの幸せな家庭は、創造主なる神様だけが作ることができます。なぜなら、この神様が私たちの家庭と家族をおつくりになったからです。

聖書で語る神様は、全宇宙とそこに住む全てのものを造られた創造主であり、全知全能の神です。この神様が家庭も造って下さいました。創造主は、男女(アダムとエバ)を造り、結婚を聖なるものとして定め、祝福して下さいました。人は、神様の祝福によって幸せな家庭を築けるはずでした。

しかし、人は、自ら幸せな家庭を破壊してしまいました。夫も妻も創造主から離れ、傲慢になり、自己中心となりました。創造主がおられなくても自分たちで幸せになれると思いました。しかし、それは大きな誤算でした。創造主を家庭の中心から外す事は、家庭の祝福の根源であり、結婚制度を定めたお方を外すことになりました。結局、彼らは自分たちの過失を人のせい、神様のせいにし、騙しと隠しと争いと分裂を起こしてしまいました。

夫婦間の葛藤は、更に、子どもたちに影響を与え、兄弟間で殺人をもたらしました。家庭が破綻寸前まで行きました。しかし、創造主は、イエス・キリストを通して彼らの家庭を再び回復して下さいました。彼らが創造主に立ち返りことによって彼らの罪は赦され、お互いの愛と信頼と希望が与えられました。

 イエス・キリストはあなたがたの罪を赦し、弱さを助け、あなたがたの家庭を本当に幸せにすることができるお方です。このお方は神の御子として来られた救い主、全能者だからです。是非、近くの教会に気軽くお越しください。私たちもあなたがたを心より歓迎し、サポートします。

グレース宣教会 牧師 金 大弘

「不安から平安へ」 グレース大聖堂 向頭浩子

 1983年12月11日、私はイエス様を私の罪からの救い主と信じる祈りをしました。その年に長男が生まれていました。赤ちゃんはとても可愛い、でも、この子をどう育てて行ったら良いか・・・何を教えて育てて行けば良いか、不安もいっぱいでした。

  ・・・私の母は、産後の肥立ちが悪く、私を生んで一ヶ月で亡くなりました。父は失意の中、私を熊本の実家に預け勤務地の大阪で仕事を続けました。3歳を過ぎる頃、父が再婚することになり、大阪の地で新しい家庭が与えられました。私は何も知らず、愛されてすくすくと育ちました。この時、弟が与えられました。

 いろいろなことがありました。そんな中で、私は自分で頑張って真面目にやるんだと必死に生きてきました。経済的にも一生自立出来ることを考え、看護師を仕事として選びました。

 やがて優しい主人と出会い、結婚し、長男が与えられ、幸せいっぱいですが、不安もいっぱいでした。ちゃんと育てられるかなぁ、この子に伝えるべきことって何だろう。私には愛とか優しさとか全くなく、心の傷を隠すのに精いっぱいで、意地っ張りな自分であることが良くわかっていました。

 そして、母と弟はクリスチャンとなっていましたので「日曜礼拝で会いましょう」ということになりました。そこで、『八尾に住んでいるなら、八尾自由教会(今のグレース宣教会)というとても良い教会があるから行きなさい』と勧められ、赤ちゃんだった長男と一緒に行くことになりました。

 そして、12月11日に救われ、教会での交わりや祈り、聖書のみ言葉が心のひび割れに浸み込むように満たされ少しづつ、少しづつ変えられました。神様にある平安が与えられました。

「あなたの一生の間、だれひとりとしてあなたの前に立ちはだかる者はいない。わたしは、モーセとともにいたように、あなたとともにいよう。・・・強くあれ。雄々しくあれ。・・・」聖書・ヨシュア1:5、6

神様の恵みに心より感謝します。

 

シェア: