当教会は聖書を生活と信仰の土台として重んじる正統的プロテスタント教会です。大阪府八尾市を中心に17の会堂があります。お近くの会堂へぜひお越しください。
FAQs

初めて、教会へ行こうと思う人がまず困るのは、「どんな教会へ行ったらよいのか?」ということです。
なぜなら、同じキリスト教にも、色々な教派や教団があるからです。

キリスト教会は、言うまでも無く、イエス・キリストを救い主と信じる者たちの集まりであり、本来、1つのものです。

しかし、現実には、ローマ・カトリック教会もあれば、プロテスタント教会もあり、しかも、プロテスタント教会には、数え上げれば際限がないほど、多くの教派があります(ルーテル派、改革派、長老派、バプテスト、福音自由、ペンテコステ派、カリスマ派など)。 
(また、言うまでも無く、エホバの証人、モルモン教、統一協会などの、異端は、含まれてはいません。それらは、キリストの十字架を否定し、根本的に異なる新興宗教です。)

さて、これらの多くの教派が生まれた理由には、
①聖書に示されている教理に対する理解や解釈の相違、
②それぞれの教派や教団を生み出す母体となった民族や国家の民族性や国民性、あるいは文化の相違、さらに政治的事情
など、色々な要素があります。

したがって、「キリスト教における教派とは何か?」と問われたら、他の教派と区別してその教派が持っている特殊性である、というしか方法が無いでしょう。
もう少し分かりやすく説明すれば、われわれ人間も、世界中に多くの民族的区別があり、同じ民族の中にも、いくつかの国家があり、同じ国家の中にも、地方によってまた微妙な相違があるようなものです。

個人の場合でも、人それぞれに個性の相違があります。しかし、「なぜ個性の相違があるのか?」と質問されても、それはなかなか一言では答えられません。遺伝子による相違もあれば、民族的相違もあります。その他の種々雑多の相違が混ざり合って、個性の相違が生じた、というより他に方法は無いでしょう。

したがって、どの教派が良くて、どの教派が正しくて、どの教派が間違っている、と簡単に結論を出すわけにはいきません。
しかし、それぞれの教派がそれぞれの独自の伝統を持ち、伝統を誇っていることは事実です。

したがって、まず「十字架のあるキリスト教会」であることが大前提として、それらの教派の特徴を正しく理解し、自分に最も適しており、イエス・キリストによる救いの福音が明確に語られる教会に導かれることが、大切です。

Posted in: キリスト信仰について

グレース宣教会はあなたを歓迎します。お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-997-4838 大阪府八尾市東山本新町1-15 本部事務所(GMセンター)

  • facebook
PAGETOP

Copyright © グレース宣教会(Grace Mission) All Rights Reserved.